>

3種類の選び方について

見積もりを出してもらう

個人への動画制作を依頼する場合にはさまざまなメリットが生じます。しかし個人への動画制作を依頼しようとした場合に数多くの動画制作を行っているフリーランスの方が存在し誰に依頼したら良いか分からない方もいらっしゃると思います。
ここではそうした依頼をするにあたっての選び方についてご説明いたします。

選び方の方法の一つとして「見積もりを出してもらう」という方法があります。
複数から見積もりを出してもらうことにより値段の比較や項目の比較などのさまざまな視点からの比較を行うことができます。個人では料金システムがさまざまなため個人へ依頼した場合の平均の金額と大きく異なることもあります。
そのため複数の見積もりを比較して高額な請求などの無駄な出費を抑えましょう。

項目の限定と相性

個人への動画制作を依頼する場合、まず見積もりを出してもらい複数の見積もりから比較・検討を行う方法があることをご紹介いたしました。
この他にも「項目を限定した依頼ができるかどうか」ということや「相性を確かめる」などの方法で選ぶことが可能です。

項目を限定した依頼ができるかどうかという点では自分が必要としている作業項目だけを依頼できるかということになります。項目を限定して依頼ができた場合にはコストを抑えることができるのでこの点も依頼する場合の検討項目に入れると良いです。

相性を確かめるということは担当者との相性を確認するということになります。メールの返信や対応や速さなど自分が重要としている点に対してどれだけ信頼を寄せれる担当者なのかということを判断することも選ぶ方法の一つとすると良いです。


この記事をシェアする